FC2ブログ

Canada Album

~カナダ留学中~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
If it's heavy, post canada service is expensive!!!
荷物が重い場合は、ポストカナダは結構高いらしい、と聞いたが、どこも高い気がする

◆関連情報(書き込みより)
数年前の書き込みによると日通が一番安いようだ。その代わり、帰国日が定かでないといけない。
http://www.e-maple.net/bbs/topic.html?no=18123
http://www.e-maple.net/bbs/topic.html?no=16489


◆kuroneko クロネコヤマト 国際宅配便
http://www.kuronekoyamato.co.jp/en/personal/international/itn_taqbin/

International TA-Q-BIN Size Table
箱のサイズによって、重さの上限が異なるので、下記URLでチェック!
また、国際便で送ることができる最大のサイズと最大の重さは以下の通り。
Maximum size: Length + Width + Height= 160 cm
Maximum weight: 25 kg
http://www.kuronekoyamato.co.jp/en/personal/international/itn_taqbin/index3.html#kokusai_size

International TA-Q-BIN Rates
箱のサイズ別の料金
http://www.kuronekoyamato.co.jp/en/personal/international/itn_taqbin/index2.html#tab2Body


◆nittsu(Nippon Express)日通のペリカン便
http://www.nipponexpress.ca/en/index.htm

取り扱い店舗
http://www.nipponexpress.ca/jpn/inf_toritugi.html?undefined
いまいち料金が分からない


◆Post Canada(郵便局)
International Surface Parcel 国際小包 船便
https://www.canadapost.ca/cpo/mc/business/productsservices/shipping/international_surface.jsf?mode=web

Minimum: L 21 cm, W 14 cm, H 1 mm for All countries
Maximum Length = 1.5 m, Length + Girth = 3 m for Countries accepting oversize
Maximum Length = 1 m, Length + Girth = 2 m for Countries not accepting oversize
A maximum of 30 kg to more than 100 countries, 20 kg to all others.

Find a rate
https://www.canadapost.ca/cpotools/apps/far/business/findARate?execution=e1s2

Canada to Japan Import Restrictions etc
https://www.canadapost.ca/tools/pg/manual/PGIntDestDetails-e.asp?table=tblCountry&txtLetter=JP

The estimated delivery standards for International Parcel:
https://www.canadapost.ca/tools/pg/manual/pgservstds-e.asp#1757303
International Air Parcel 6 to 10 business days
International Surface Parcel 4 to 6 weeks
スポンサーサイト
◆携帯電話、月額利用料比較
Compare Rate Plans
http://www.comparecellular.com/compare-rate-plans/
だいたい、このサイトで、比較できる。

◆携帯会社、参考までに
*州によって、月額料金の設定が異なる場合がある。
*州によって、税率が異なるので、違う州に移動すると、請求額も変わってくる。
*携帯会社によっては、大きな都市でしか使えないものもある。いろんな町に旅行する人は、その辺も考慮した方が良い。

<WIND Mobile>
http://www.windmobile.ca/
年間契約の縛りなし。
機種本体が高いので、長く滞在すると確実に分かってるなら、一番安い機種か、自分の払える範囲内で好きな携帯を買うのが良いかも。
SIMカードが他社に比べると一番高いので、中古を買うならSIMカード付きのプリペイドをeMapleでGETするのが良いかも。
-月額料金固定プラン$20/month
Unlimited Local calling
Unlimited text massage
Caller ID(番号表示)

-プリペイド式のプランもある。

<fido>
http://www.fido.ca/
年間契約の縛りなしと、2年契約の本体と買うとき、自分で選べる。
機種はやはり、中古で買って、SIMカード買うのもあり($10、または、ラッキーなら店頭で無料でもらえることも)。

-プリペイド携帯プラン:$15/month + 通話料20¢:/min
通話料 20¢ per minute
Unlimited incoming & outgoing text message
 Caller ID(番号表示)
テキストを頻繁にする人で、電話はあまり使わないなら、このプランでOK

-プリペイド携帯プラン:「Talk & Text for 10¢:$10/m」プラン と[prepaid用Text Messaging Add-ons $5]プランの組み合わせ
 Monthly$10/m + Text Messaging Add-ons $5+通話料10¢/min =合計$15+通話料
  通話料 10¢ per minute
  Unlimited incoming text message
Limited outgoing text message 250まで
  Caller ID(番号表示)
勉強に専念していて、電話をあまり使わず、テキストメッセージを少々やる人なら、このプランで十分。

<mobilicity>
http://mobilicity.ca/

年間契約の縛り無し。
-UNLIMITED STARTERプラン:$25/m
Unlimited phone calls
Unlimited text message
Caller ID(番号表示)
運が良ければ、プロモーション期間中に6ヶ月間まで半額プランの申し込みができるかも。

<Kodoo>
http://koodomobile.com/en/on/index.shtml
-$30/m
 以前は$25/mプランもあったが、今は無くなってしまったようだ。Kodooは高いイメージがある。
 機種自体は、Walmartなどで買うと、$50のお買い物カードをもらえる特典ありだったりする時があるので、要チェック。

<Chatr>
http://www.chatrwireless.com/
年間契約の縛り無し。
-$20/m
Unlimited phone calls
Limited text message 50まで
Caller ID(番号表示)
テキストは余り使わず、電話で話すことが多い人にとってはお得。

◆ネット電話
<いろいろネット電話の紹介サイト>
無料で電話が掛けられるネット電話のソフトウェアの紹介サイト。
http://freebies.about.com/od/computerfreebies/tp/free-internet-phone-calls.htm

<comwave ePhone>
comwave ePhoneで、無料電話(カナダとアメリカ国内のみ)
コンピュータやスマートフォンタブレットに対応。(タブレットでは無料電話できる。スマートフォンでは試してないが、恐らくタブレットと一緒で無料。コンピュータを使う場合は、1ヶ月分の使用料、最低5ドルを買う必要があるようだ)
電話番号も無料でgetできるのがポイント!
http://www.comwave.net/residential-ephone/

<gmailのCall phone>
gmailのCall phoneで、無料電話(カナダとアメリカ国内のみ)
コンピュータやスマートフォン、タブレットに対応。
gmailアカウントを作って、電話アイコンをクリックし、カナダ内や、カナダからアメリカまで無料で電話(Call phoneを利用)Wifiスポットにいれば、無料で電話がかけられるので、携帯なくても結構OK。
主なWifi無料スポット:図書館、ファーストフード店、Cafe、モール
http://www.google.com/chat/voice/#utm_campaign=en_US&utm_medium=homepage&utm_source=en_US-gizmo5

<Google voice とTalkatone using a Smartphone or Tablet>
Talkatone
http://www.talkatone.com/
Google voiceのアカウントを作って、Google AppのTalkatoneをインストールすれば、Smartphone やNexus 7などタブレットから、カナダ内やアメリカへ無料電話ができる。その場合、Wifiスポットにいるか、データプランでネット接続がされていることが条件となる。

<Localphone>
http://www.localphone.com/
無料通話ではないが、他社のネット電話や、International Phone Cardと比較しても、このLocalphoneの国際電話Rateはかなり安い方だと思う。
ネット電話 兼 calling cardみたいな仕組みを使える。つまり、パソコンからも電話できるし、ピンナンバーを使って、携帯や公衆電話からも安く国際電話が掛けられる。
たぶん、以下はカナダからの料金かもしれないが、参考までに、以下に記載。

 通話料金
-日本の家電話へ電話:from 2¢ per minute
-日本のIP Phoneへの電話:2.9¢ per minute
-日本の携帯へ電話:9.7¢ per minute

<Skype>
一応、比較のために通話料金を記載します。
 通話料金
-日本の家電話へ電話:2.3¢ per minute
-日本のVOIPへ電話:13.9¢ per minute
-日本の携帯電話へ電話:13.9¢ per minute
*特別な記載がない限り、接続料金が適用されます: 8.9 セント(たぶん、電話をかけたとき、この金額が最初にかかる)

<App for a Smartphone>
以下は、おなじみスマートフォン向けApp。同じAppを持ってるもの同士、無料で通話やテキストができる。
Viber
WhatsApp
LINE

日本では SMARTalk と言うアプリが、携帯にも家電話にも掛けれる割安な電話アプとして
紹介されているようだ。

ちなみに、日本で今一番安く使える携帯プランはなんなんだろう???
◆ESL
 ◆Private SchoolのESLコース
  アットホームな雰囲気。
  例えば、午前中は教材にそった学習し、午後はゲームなどを通して、遊ぶ・勉強。学校主催の小旅行プランなどもあるかも。
  初めての海外留学で、語学学習を少ししつつ、各国からの友達を作りつつ、旅行を楽しみつつ、その国の雰囲気を楽しみたいなら、Private SchoolのESLコースを受講するのが良い。
  大学付属でバリバリ勉強するのは、ちょっと、と言う人なら、プライベートスクールに行きつつ、町のサークル活動などを見つけて、活動範囲や行動範囲を広げれば、学校以外の人とも知り合いになれる。

 ◆大学付属のESLコース
  英語をバリバリ勉強したいし、サークル活動にも参加したいなら、大学付属のESLが良いと思う。
  最初は下のレベルからだとしても、レベルが上がってきたら、Academic on purposeコースに移行するのも手。
  大学のサークル活動に参加できるので、Nativeと友達を探しやすい。
  上のレベルになればなるほど、宿題が多くなってくるので、必然的に猛勉強の環境に浸れる。
  学内の図書館を利用できる。
  学校にもよるだろうが、学内のスポーツジムは、ESL学生割引で利用できる。
  6ヶ月以上のコース受講なら、学内バイトもできる。

◆大学検索サイト
 アメリカ留学のための大学検索:アメリカ大学ランキング
 大学留学netの大学データベース
 Community College Web

 ◆アメリカ大学
  http://www.petersons.com/
  Our Lady of Holy Cross College | New Orleans, Louisiana

◆カナダ就学許可証(ビザ)など
 ◆CIC (Citizenship and Immigration Canada)
http://www.cic.gc.ca/english/index-can.asp
  ◆就学許可証・ワークパーミットの申請ページ(Study Permit, work permit etc)
 http://www.cic.gc.ca/english/my_application/apply_online.asp
  ◆申請書
   ◆就学許可証申請書

 ◆カナダ国内での就学許可証の延長手続き
http://www.cic.gc.ca/english/study/study-extend.asp
  ◆Stay longer
   ◆Application to change conditions or extend your stay in Canada as a student

 ◆CIC Q&A
http://www.cic.gc.ca/english/helpcentre/index-featured-can.asp#tab1

 ◆Co-opやインターンシップなどの実習を含む就学
http://www.cic.gc.ca/english/study/work-coop.asp

 ◆留学生の就労
  履修コースに含まれる実習以外に、さまざまな就労のチャンスがある。ESL学生でも、大学付属のESLコースを6ヶ月以上受講する場合は、OnCampusでアルバイト可能。詳しくはCICのホームーページを参照。

◆海外送金
 ◆手数料を節約して便利に海外送金する方法
  大変お世話になっているサイト
 ◆カナダから日本へ送金
  http://www.e-maple.net/bbs/topic.html?no=25316&rno=21

 ◆マル得両替法&留学時の送金法
  http://www.jpcanada.com/vbce.html

 ◆ロイズTSB 銀行東京支店、海外送金サービス
 ◆カレンシーオンライン手数料
 ◆KVB Kunlun手数料
 ◆KVB手続きの流れ

 ◆Study In Canada 海外送金(銀行を使わない方法)
  http://studyincanada.ciao.jp/shinan/money2.html

 ◆シティクレジットカード:年会費は必要だが、交通事故や携行品の盗難にも保険がおりる
 ◆シティバンクのキャッシュカード、現地の通過に自動換算され、現地のお金で受け取れる
 ◆郵貯ワールドキャッシュカード、現地の通過に自動換算され、現地のお金で受け取れる

◆保険
 ◆カナダ保険(1日1.65ドルか、そのくらいだったと思う)
  Johnson Fu Insurance

 ◆アメリカ保険
  日本語サイト:http://www.kaigairyokouhoken123.com/
  英語サイト:http://www2.sevencorners.com/

◆カナダ銀行やクレジットカード
 PC President's Choice Financial
 http://www.pcfinancial.ca/
  銀行維持費が無料
 http://toronto.e-maple.net/bbs/topic.html?no=19195&rno=11

 TD Canada Trust
 http://www.tdcanadatrust.com/products-services/banking/index-banking.jsp
 学生なら維持費無料。ワーホリの人は月いくらかの維持費がかかる。
 クレジットカードも作成できる。1年くらいの滞在なら、クレジットカードをもっていた方が便利。

 その他、銀行はBMO、CIBCなど。

◆お気に入りの辞書(Dictinary)
 http://dictionary.cambridge.org/
  英英辞典。発音が聞ける。発音記号が確認できる。
 Dictionary.reference.com
  英英辞典。Thesaurus(類語)を調べることができる。発音が聞ける
 http://www.alc.co.jp/
  日本語訳が分かる。
 http://endic.naver.jp/
  発音が聞ける。発音記号が確認できる。日本語訳が分かる。

◆国民年金課:海外療養費支給制度

◆英語試験
IELTSとFCEしか受けたことないが、、、IELTSとTOEFLを比べると、試験の目的は似てると思う。

 ◆IELTS
  http://www.ielts.org/
  Reading, Listening(British English), Speaking(提示されたテーマについて、語る), Writing(A short essayとグラフなどの説明文)

  IELTS in Canada
  http://www.ieltscanada.ca/

 ◆TOEFL
  http://www.ets.org/toefl
  Reading, Listening(American English), Speaking, Writing

 ◆Cambridge English Language Assessment
  http://www.cambridgeenglish.org/
  Cambridge English: Preliminary (PET)
  http://www.cambridgeenglish.org/exams-and-qualifications/preliminary/
  
  Cambridge English: First (FCE)
  http://www.cambridgeenglish.org/exams-and-qualifications/first/
  日常会話で使われるPhrasalVerbをたくさん勉強する。
  Reading(Scamming and Scanning Skill), Listening(British English), Speaking, Writing(Letter, Making a story and essay のうちから二つが課題にあがると思う、少し忘れた。)

  Cambridge English: Advanced (CAE)
  http://www.cambridgeenglish.org/exams-and-qualifications/advanced/

  and more

◆模試
無料TOEFLミニオンライン模擬試験(iBT形式)
TOEFLテスト

◆その他
カナダ留学情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。